FC2ブログ
IS <インフィニット・ストラトス> 第1巻 [Blu-ray]


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魔法先生ネギま!  限定版(32) 木枯らし(東京都)[sage] 2010/11/30(火) 21:46:29.40 ID:Q1VgwSuP0● BE:788343326-PLT(12000) ポイント特典
ソース

睦月φ ★ 2009/10/20(火) 23:18:45 ID:???
news_thumb_nishijima02.jpg西島大介のドキュメンタリーマンガ「魔法なんて信じない。でも君は信じる。」が、10月29日に太田出版より発売される。 
 
文芸誌・本人(太田出版)にて連載された「魔法なんて信じない。でも君は信じる。」は、西島が実際に経験した、67ページもの描き下ろしマンガ原稿紛失事件の顛末を描いた作品。読者はもちろんのこと、同業者にとっても非常に興味深い内容と言えよう。 
 
また気鋭の批評家・大谷能生による論考も収録。この事件から見えてくる「マンガ」を取り巻くメディアの本質に迫った内容となっている。 
 
ソース コミックナタリー 
http://natalie.mu/comic/news/show/id/22660
☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★[off_go@yahoo.co.jp] 2009/09/18(金) 12:21:04 ID:???0
NHKのディレクターが取材の際、ありえないストーリーを持ってきて、誘導尋問までしたーー 漫画家の唐沢なをきさんの妻でエッセイストのよしこさんがブログでこう暴露し、その結果NHKの謝罪を受けることになった、と記している。 
 
よしこさんは7月9日付けで、NHK-BSで放送されている「マンガノゲンバ」の取材を夫なをきさん
が受けることになった、と報告した。この番組は話題のマンガや作家を紹介するもの。そして、取材初日からNHKとのトラブルがあったとしている。 
 
そして9月12日、よしこさんは「マンガノゲンバ取材中止しました」と書き、翌日にその理由を「この番組の取材、ほんっっっと~~~~に不愉快だったからです。びっくりしました」と長文で綴った。 

NHKのディレクターについて、まず「インタビューが誘導尋問的」。ディレクターは勝手に頭の中でストーリーを作っていて、なをきさんがインタビューに答えると「いや、そういう答えじゃなくて~」と要求し、ストーリーに合った答えを言うまで許してくれない。また、実際にはやっていない「夫婦によるマンガ制作会議」を強要。このブログがアップされるとネットの掲示板などでNHKを批判するカキコミが溢れた。
 
よしこさんは09年9月15日のブログで「すごい騒ぎになってびっくりしました」。そして、励ましのメールが十数通メール来て、その半分は「自分も取材でひどい目にあったので、共感した!」という内容で、非常に興味深かった、と明かした。 
 
そして同日付けで、「マンガノゲンバ」スタッフが謝罪に来ることになり、今週会うと報告している。 

実は今回の騒動になる前に、2回ほど謝罪に伺いたいという話しが担当の編集者を通して来ていたのだという。謝罪を断っていたのは担当したNHKのディレクターに会いたくなかったことと、嫌な取材を思い出したくなかったから。しかし、これだけ騒動になってしまったため、会わないわけにはいかなくなった。会う条件は「くれぐれもディレクターさんは連れてこないでください」ということだそうだ。(抜粋) 

J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/2009/09/17049909.html

唐沢なをき、NHK-BS「マンガノゲンバ」の取材を途中で拒否 「ガマンしようと思ったが耐えられなかった」
http://korehanihon.blog90.fc2.com/blog-entry-881.html
あやめφ ★ 2009/09/13(日) 12:42:54 ID:???
上の投稿でNHK-BSで放送している『マンガノゲンバ』の取材を受けたと書きましたが、残りの取
材を拒否してしまいました。つまり、放送も中止です。放送を期待してくれていた方もいらしたと思
うんですが、大変申し訳ありません。 
 
また、残りの取材で協力してもらう予定だった方々にもご迷惑かけました。申し訳ありません。 
 
『ヌイグルメン!』を取り上げる予定になっていたんで、「新たにこの漫画を知ってもらえるいい機会だし、より多くの人に読んでもらえるようになるかも!」と、ガマンしようと思ったんですが、耐えられなかったです。すみません。 
 
で、なんで中止したのかというと……と、書こうと思ったけど、これはもうちょっとなをさんと話し合ってから書きます。すみません! 
 
っていうか、2時間くらいかけて書いたんだけど、なをさんが眠くて内容確認できる状態じゃないよー。 
 
からまんブログ:『マンガノゲンバ』取材中止しました 
http://blog.nawosan.com/archives/51566006.html 
取材風景 
http://blog.nawosan.com/archives/51537174.html 
鳥目の梟φ ★ 2009/09/09(水) 13:33:57 ID:???
「どうしたらかわいい女の子と付き合えるのか?」それは男の誰しもが思うこと…。二次元の女の子に恋ばっかりしてる男の子も、やっぱり本当は三次元の女の子と恋愛がしてみたい…!本書ではそんなリアル恋愛に疎いオタク男性に向けた恋愛ガイドとなります。ステップごとにわけ、順序を追って出会いから付き合い方まで解説していきます。 

さらに等身大のオタクたちがその解説を見て「本当にキモオタである自分たちに実現可能なのか?」をじっくりと考えていく、思わず納得・共感してしまう漫画も掲載。恋愛のガイドとして、オタクたちの生き様として、ふたつの面から楽しむことができます。  
 
奥手なオタクでも安心!  
 
順序を追って優しくわかりやすく女の子との付き合い方の心得を指導! 
 
身なり編 
女の子に注目されるために、まずは服装やスタイルを整えよう。話はそれからだ。 
 
基礎会話編 
基本的な動作となる、印象のよい表情のつけ方や話し方を覚えよう。そう、コミュニケーション。根暗なオタク諸君にはこの特訓が重要だ。 
 
出会い編 
同人イベントやオフ会で、素敵な女の子に声をかけてみよう。ここではいやらしくない女の子への話し方を紹介するぞ。  
 
などなど… 
 
各解説の後は、男たちが本音を語る…!?

2009y09m09d_231345951.jpg

http://www.kotobukiya.co.jp/item/page/book_otaku_love_coaching/index.shtml
オウギカズラ(関西地方)[sage] 2009/09/08(火) 20:59:56.32 ID:dzwzA5IT
「そんな恥ずかしいカブト、取っちまえよ!」 武将ラブな“BL”本「ハラハラ! 関ヶ原」「Boys Love(BL)を超えるBusho Love」――伊達政宗×直江兼続など戦国武将同士をカップリングした“BL”本「ハラハラ! 関ヶ原-戦国男子」が発売された。

「あの武将とあの武将……実はデキていたのでは!?」――“歴女”のこんな妄想を、人気イラストレーターが描いた書籍「ハラハラ! 関ヶ原-戦国男子-」を、エンターブレインがこのほど発売した。 

伊達政宗×直江兼続、小早川秀秋×石田三成など、石田三成×大谷吉継など、戦国武将同士をカップリング。各カップリングごとのシチュエーションを描いたカラーイラスト36点に説明文を付けた。「Boys Love(BL)を超えるBusho Love」としている。 

解説文には、

「そんな恥ずかしいカブト、取っちまえよ!」(伊達政宗×直江兼続)
「三成の困った顔が見たいなぁ……裏切っちゃおうかなぁ」(小早川秀秋×石田三成)
「貴重なる薬ぞ。ゆえに、口うつしする」(石田三成×大谷吉継)

など各武将のせりふや、詳しいシチュエーションが書かれている。 

B5サイズで、全111ページ(うち95ページがカラー)。 
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0909/08/news104.html
スィートアリッサム(関西地方)[sage] 2009/09/06(日) 21:09:53.10 ID:R+BIvksU
やべえ来月からまた絶対ひとりじゃ人手足りねえ。
来たら儲けもんぐらいの気持ちでアシスタント募集します。 
 
<条件> 
京王線明大前駅か、下高井戸駅か、井の頭線東松原駅に1時間以内で来れる人。 
そこそこヒマでいつ呼んでも3日以内には来れる人。 
本気でストーリー漫画家を目指している人。そこそこ背景描くタイプの。 
同人とか4コマ系の人は背景の上達に強いモチベーションがないと思うので、やめた方がいいです。 
最近1年以上にわたって、紙と、Gペンか丸ペンかミリペンを定期的に使って絵を描いている人。 
3~4時間休まずに絵を描いたり、人の家で徹夜したり寝たり出来るぐらいには心身の丈夫な人。 
年齢性別不問。煙草吸わない人。 
 
<仕事量と給料> 
月に2~5日ぐらい。日程、時間帯はてきとう。応相談。お給料は日当制。コンビニバイトよりちょっと安いぐらいから始まって、慣れて効率が良くなってきたら、コンビニバイトに毛が生えたぐらいまでアップします。目分量なので交通費とか細かいことは期待すんな、という意味でも、往復1,000円かからない人のほうがよいでしょう。ごはんぐらいはおごります。 
 
<応募方法> 
メールに、お名前と年齢、連絡先を書いて送ってください。面接ののち、多分たいがい採用します。その際、以下のペン画をサンプルとしてご持参ください。 
1、あなたが絵になると思う構図で描いた、机と椅子と10代の女性。 
2、あなたが絵になると思う構図で描いた、5メートルほどの高さの木と、並んで立つ人物。 
3、あなたが絵になると思う構図で描いた、一軒家かマンション。写真など資料を見て描くのはいいですが、トレスはなしの方向で。あと、所要時間をそれぞれ計って、書き添えてください。以上です。 
 
この書き方で応募が来たらすごいと思うわ。でもまあそんなに期待せずに待っています。バイトとしての効率は悪いけど、私が20年培った「手を抜いて短時間でそこそこの絵を描く」ための色々な方法論は目で盗める職場です。

http://d.hatena.ne.jp/ruitakato/20090729 
あやめφ ★ 2009/09/04(金) 19:20:58 ID:???
週刊エンタテインメント誌『オリ★スタ』は4日発売の9/14号で読者1,003人の男女を対象に実施したアンケート調査をもとに、『好きな音楽マンガ』ランキングを発表した。それによると、1位は“クラシック音楽ブーム”を巻き起こした【のだめカンタービレ】。来秋に水嶋ヒロ主演の実写版映画が公開される【BECK】が4位にランクインした。 

“オレ様”王子・千秋と、自由奔放なのだめの成長を軸に、クラシック音楽界を目指す若者達の夢と葛藤を描いた、1位『のだめカンタービレ』は実写版ドラマも大ヒット。映画版が今年12月19日から公開される。「クラシックの新境地を開いたコメディだと思う」(石川県/22歳/女性)と、ギャグ満載ながらクラシック音楽の楽曲やオーケストラ編成の詳細も丁寧に描かれ、多くの読者を魅了した。 

続く2位には“恋愛のバイブル”として支持する女子も多い【NANA】。バンドのメンバーたちが繰り広げる恋愛模様や人間関係は波乱の展開で読者を惹きつけ、「バンドが格好よくて素敵だし、ファッションがオシャレ!」(大阪府/24歳/女子)と、劇中で描かれる登場人物のファッションも注目されている。 

3位には軽音楽部に所属する女子高校生たちのゆる~い日常を描いた4コマ漫画【けいおん!】がランクイン。関連CDなども多数発売され、認知・人気ともに急上昇中だ。そして4位は実写版映画の公開が待ち遠しい『BECK』。そのほか9位には注目の若手作家・浅野いにおが送り出した【ソラニン】などが挙がった。 

01 のだめカンタービレ 
02 NANA 
03 けいおん! 
04 BECK 
05 デトロイト・メタル・シティ 
06 ピアノの森 
07 天使の唄 
08 プライド 
09 ソラニン 
10 いつもポケットにショパン 

ORICON STYLE 
http://beauty-cdn.oricon.co.jp/news/68894/full/ 
エイザンスミレ(関西地方)[sage] 2009/09/03(木) 20:27:49.02 ID:8RTCb1im
news_large_chao02.jpgちゃお32周年記念号は、別冊付録「ミニちゃお」付き
にしむらともこ / 中原杏 / いわおかめめ / もりちかこ / 和央明 / 篠塚ひろむ /  
八神千歳 / 月鈴茶子 / おのえりこ / 能登山けいこ / 葵みちる / 竜山さゆり 

本日9月3日発売のちゃお10月号(小学館)には、特別付録として同誌の創刊32周年を記念した「ミニちゃお」が封入されている。 

この小冊子のキーワードは「32=ミニ」。「ミニデート」をテーマにした、にしむらともこ「ぐぐっと極上!!めちゃモテ委員長」の番外編、ちゃお連載作の「ミニキャラ」たちを主人公にした、中原杏「くるるんっ☆りえるチェンジ!」やいわおかめめ「メイドじゃないもん!」の出張版、さらに月鈴茶子、おのえりこらによる「ミニ4コマ」など企画が盛りだくさんだ。 

さらにちゃお読者の好みをリサーチして開発された小型のメッセンジャーバッグも封入されており、32周年を祝うにふさわしい豪華付録づくめの号となっている。 

http://natalie.mu/comic/news/show/id/20743
◆newsSM/aEE @きよたろーφφφ ★ 2009/08/27(木) 23:36:38 ID:???
今年より新設されるマンガ賞「ファンタジーコミック大賞」の特別企画第3弾として、本日8月27日発売の週刊ヤングジャンプ39号(集英社)には大暮維人のインタビューが掲載されている。 
 
パチンコで作った借金を返すあてがなく、賞金欲しさに投稿を始めたというハードボイルドな思い出話からインタビューはスタート。

成人領域での活躍を経て一般誌へと進出した経歴を持つ大暮は、初投稿作について「バイクが好きだったので、バイクで走る話を書きたい思った」「成年誌だったのでエロの要素を入れなきゃならない」と創作にまつわる当時の葛藤を語った。 
 
「ファンタジーコミック大賞」審査員として、ファンタジーとは何かも講義している。「ファンタジーの根っこにあるのは“大嘘”」「現実にはないものですからね」「根っこの部分の大嘘をリアルにするのは細部(ディテール)」と、リアリティの構築方法を伝授。読みたいマンガは「サイエンスファンタジー」と、SFに関する独自の見解も述べている。 
 
インタビュー完全版は、「ファンタジーコミック大賞」公式サイトに後日写真付きで掲載される。インタビュー第4弾には「GANTZ」の奥浩哉が登場予定とのこと。 
 
コミックナタリー 
http://natalie.mu/comic/news/show/id/20465 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。