FC2ブログ
IS <インフィニット・ストラトス> 第1巻 [Blu-ray]


1 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 23:19:22 ID:?
日本のアニメーション会社のみなさん!!どうかお願いですから、初音ミクをアニメ化してください♪
特に京アニにしてほしいです!!




2 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 23:24:55 ID:?
Oh...開いた口がふさがらないぜ……




4 :名無しさん名無しさん:2007/12/01(土) 23:44:53 ID:?
要望も何もそのうち嫌でもアニメ化されるから黙ってろよ

1 :依頼80:2009/04/06(月) 01:07:09.49 ID:SUQx5YuB●
sssp://img.2ch.net/ico/o_anime_po.gif

【毎日新聞】社説「ミサイル誤情報 『勘違い』ではすまない」(4月5日)※抜粋
http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20090405k0000m070108000c.html
「発射」を国民に速報するのは政府の当然の責任だが、危機管理上の誤情報は深刻と言わざるを
得ない。政府は、自衛隊内の情報伝達で「勘違い」があったと説明している。詳しい検証が必要だ
が、お粗末というだけですますわけにはいかない。

重要なのは、担当者が北朝鮮の基地を静止軌道で注視している米軍の早期警戒衛星からも発射
情報がもたらされたと勘違いしただけでなく、司令部がそれをチェックしないまま速報ルートに乗せ
てしまったことである。安全保障が個人の勘違いで左右される危うい構図の上に成り立っていた
ことになる。自衛隊内の態勢に問題があったのは間違いない。

こうした情報伝達の基本的ミスが起こるようでは、北朝鮮が発射した時、必要もないのに迎撃する
ことはないのか、日本に落下する場合にミサイル防衛(MD)がきちんと機能するのか、といった
疑念もわいてくる。


【産経新聞】主張「ミサイル誤認 萎縮せず情報収集万全に」(4月5日)※抜粋
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090405/plc0904050309005-n1.htm
国の安全保障に関する情報が錯綜(さくそう)したことは極めて残念である。浜田靖一防衛相らが
陳謝したのは当然だ。

繰り返されてはならないことである。しかし、批判するのはたやすい。政府や防衛省・自衛隊の
担当者らが萎縮(いしゅく)して、今後の情報収集や伝達に支障が出るのでは本末転倒だ。政府
関係者は正確かつ迅速なミサイル防衛(MD)の運用にあたってもらいたい。

与野党双方が誤情報の発表を厳しく批判しているのに対し、橋下徹大阪府知事は「敏感に情報
収集する方が危機管理としてはいい」と述べたという。北の違法な行動から国民の生命・財産を
守るオペレーションを支援するのが、政治の役割であろう。