FC2ブログ
IS <インフィニット・ストラトス> 第1巻 [Blu-ray]


1 : キクザキイチゲ(千葉県):2009/04/10(金) 13:01:42.22 ID:9eIrOV7l
sssp://img.2ch.net/ico/ahya.gif

親の“遺伝”を受け継ぎたくない上位ランキングといえば“ハゲること”。でも“ハゲ”って実際どのくらいの確率
で遺伝するんだろう?


親がハゲていたら遺伝するとか、母方の祖父がハゲていたら遺伝するとか説は色々とあるけれど、その理由
まではあまり明確にはなっていない気もする。脇坂ナカツクリニック院長、脇坂先生にその仕組みを教えてい
ただいた。

「男性型脱毛症(AGA)のお話をすると、遺伝の要素は2つ存在します。ひとつは男性ホルモンをより強力な男
性ホルモンに変換する“5α-リダクターゼ”という還元酵素。簡単にいうと、黒豆と白豆があったら黒豆、白豆、
半黒半白ができ、ハゲを黒豆とすれば3分の2の確率でハゲになるという遺伝です。もうひとつは“感受性”。い
わゆるセンシティビティー、その強力な男性ホルモンに敏感かどうかという性質の遺伝です」


その強力な男性ホルモン“ジヒドロテストステロン(DHT)”がハゲの根源となるホルモンらしい。これに「変身す
る力」と「反応する力」が加われば“ハゲ”のスイッチが入ってしまう。というわけだ。反応する力“感受性”はどの
ように遺伝するのだろうか?

「“感受性”は性染色体“XY遺伝子”で遺伝します。男がXY、女がXXです。この特定の“X“で遺伝します。男性の
場合で説明すると、Yは父親からXは母親からもらうので感受性は母親から受け継ぐことになります。となれば
母親にも父親、母親がいるわけですから特定の“X“は母方の祖父からもらったという可能性もあります」

つまり『母方のおじいちゃんがハゲていたら孫もハゲる』というのは“感受性”の遺伝の話だったのである。“5α-
リダクターゼ”は両親の遺伝となるわけだから、冒頭の説はどちらも間違っていなかったのだ。では、ずばり“ハ
ゲ”が遺伝する確率は?

「男性型脱毛症(AGA)に関して言えば、100%遺伝が原因といえます。ただし、その遺伝要素を持っていてもどち
らかが弱かったり、途中で邪魔するものがあったりすればハゲないこともあります。ハゲるかどうかはこの“感受
性”と“5α-リダクターゼ”の酵素活性のバランスが非常に重要となってくるのです」
(以下ソース)
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1238672636185.html

1 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2009/04/08(水) 07:23:16 ID:e0D3ms4B
これは間違いないね


3 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2009/04/08(水) 07:25:35 ID:InDDMi/p
マジレスするとあの中じゃそうじゃね
次点で澪


9 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2009/04/08(水) 07:48:35 ID:8pBagcSy
>>1
彼氏ができそうな順番

律>澪>>紬>>>唯

…実はああ見えて性的なことに飢えている。
  男に対しても壁がないのでイベントで知り合った同級生と付き合う
  また、他の三人に彼氏自慢メールとかしそう。

…寂しがりやなので次にできそう、律に彼氏ができるとすぐにできる。
  スタイルがいいので男から身体で評価されることが多くなり、
  あまり長続きせずに捨てられるかも。

…いつの間にかできてそう。
  しかも相手が割りと金持ちのイケメン。
  部活と外では割り切った楽しみ方をするので自慢もあまりしない。

…元々他の三人に比べて性欲が薄そうなので、高校時代はできないかも。
  しかし、無理矢理には弱そうなので油断はできない。
  もしできたら意外に安定した付き合いになる。

  


23 :風の谷の名無しさん@実況は実況板で:2009/04/08(水) 13:24:24 ID:VdcUU3IQ
             -───-
           /: : : : : : : : : : :ヽ: : :\
.         /: /: : :/: : : : :ヽ: : : : ',: : :.ヽ
        /: : /: : :/{: : : : : : |: : : :.:|:.:.:.:.:.:..
         /: : /:\/∧: : : : : :|:. :. : :|:.:ハ.:.:.:',
.        /: : : |\/___ノ : : : : :トx___ l.:.|:.:|.:.:.:.|
       ': : !: :|: :{   ∨\__| ヽ: :l:.:|:.:|.:.:.:.|
      i: : :|:八: |   __     __ V: /: :|.:.:.:.|   
      |: : :l : :ヽ| ィ'◆`   '◆ヽV: : :.|:.:.:.:| 
      |: : :| : : ハxxx      xxx|: l :|.:.:.|  >>9
      |∧:|: : : :八   ~~   ノ: l :.ノ.:.:.:.|
      l ハ: : : :l:.:> 、   .. イ.:|: l /.:.:∧{     
         \: |ヽ_ノl\ ~/ト、j: l/.:.:/
        ,...:-‐ヾ".:.:.{  >j<  }.:.:.∨lメ‐-:..、
        /.:.:.:.:.:.:.:///∨ ∧ /.:.:.:.:〉.:.:.:.:.:.:.:.}
       .:.:.:.:.、.:.:.{ ノ∧/|V.:.:.:.:/.:.:.:.:,:.:.:.:.:|
       |.:.:.:.:ヽ.:.//.:.:.:.:{ || }.:.:.:.ヽ:.:.:/.:.:.:.:/
       |:.:.:.:.:.:V/ヽ.:.:.:. ー||ー'.:.:./.:|/.:.:.:.:./