FC2ブログ
IS <インフィニット・ストラトス> 第1巻 [Blu-ray]


1 : オランダミミナグサ(京都府):2009/04/24(金) 18:22:44.48 ID:LoEUXYbi
sssp://img.2ch.net/ico/onigiri1.gif

「死刑減るんじゃないか」 裁判員制度ドラマで出演者 2009年04月24日 18:11

 裁判員制度を題材にした漫画が原作のドラマ「サマヨイザクラ」(フジテレビ系で5月30日夜放送)の制作発表が東京都内で開かれ、出演の伊藤淳史、塚本高史、加藤ローサが出席した。

 フリーター(伊藤)が、年齢、アニメオタク、いじめられた経験など、自分と多くの共通点を持つ主婦3人刺殺事件の被告(塚本)を裁く、裁判員に選ばれる。

 伊藤は「(作品を見ると)制度に関する知識や心構えも、きっと変わると思います」と話し、塚本は「ドラマをやってみてなおさら思ったんですが、(制度スタート後は)死刑(判決)が減るんじゃないかな。被告人やその親とかを間近で肉眼で見て、果たしてその人を殺せるのか。死刑にする投票になったら、自分はできないと思う」と切実な表情で語った。


西日本新聞
http://qnet.nishinippon.co.jp/entertainment/showbiz/20090424/20090424_0005.shtml

1 : ◆V3/DONjiko @変態仮面V3φφ ★:2009/04/22(水) 12:38:37 0 ID:?
PC88や98といった、古いPCでゲームを遊んだユーザーにとって光栄(現在のコーエー)と言えばどんなイメージがあるだろうか?
もしかすると比較的最近ゲームを始めたユーザーとのイメージに違いがあるかもしれない。古いユーザーが求めているものとは何か?

ゲームメーカーのコーエーといえば、歴史シミュレーションゲームの老舗だ。「信長の野望」「三国志」「維新の嵐」「太閤立志伝」といった、歴史モノを主体にソフトを出していたのだが、最近はめっきりそういったシミュレーションゲームの新作を出さなくなったと言われている。

代わりにやたら目にするようになったのが「真・三国無双」や「戦国無双」といった無双シリーズである。無双シリーズは簡単操作で多数の敵を蹴散らす事のできる爽快感あるアクションゲームで、アクションゲームが苦手という人でも、この無双シリーズならプレイできるという人も結構いる。


また、現在は「大航海時代ONLINE」「信長の野望ONLINE」「三国志ONLINE」といった、オンラインゲームも運営しているが、その中でも比較的良い評価を得ているのは「大航海時代」のみ。その他は「世界観を活かせていない」「三国志である必要性が感じられない」といった厳しい評価が多い。

そんな中、古いファンからはシミュレーションゲームの「信長の野望」や「三国志」を出してほしいという声が挙がっている。現在の無双シリーズを乱発しているコーエーには魅力を感じないといったユーザーもおり、なぜ固定ファンのついていたシミュレーションゲームを捨ててしまったのかと疑問を抱いているようだ。売れる本数でいえば無双シリーズの方が多いかもしれないが、こういった古くからのファンの声も大切にしてほしいところである。

はたしてファンの声はコーエーに届くのだろうか?


http://news.livedoor.com/article/detail/4121253/


1 : ミヤコワスレ(大阪府):2009/04/24(金) 08:47:11.82 ID:ImGqJHX/
sssp://img.2ch.net/ico/gikog_gyunyupack.gif

年間の自殺者が11年連続で3万人を超えるなか、政府は、地域の実情にあわせた自殺対策が重要だとして、 都道府県ごとに基金を設け、向こう3年間の経費として総額でおよそ100億円を盛り込む方針を固めました。

去年1年間に自殺した人は、全国で3万2000人余りに上り、平成10年以降、11年連続で3万人を超えており、厳しい経済情勢が続いていることから、自殺者はさらに増えるのではないかと懸念されています。

これを受けて、政府は、それぞれの地域の実情にあわせた自殺対策が重要だとして、都道府県ごとに対策の実施に必要な経費を盛り込んだ基金を設ける方針で、向こう3年間の経費として総額でおよそ100億円を盛り込む方針を固めました。

そして、相談に訪れる人への窓口での応対業務や、電話による相談体制の充実、それに自殺を考えている人が訪れる危険の高い場所のパトロール活動の支援など、5つのメニューを示し、その中から都道府県ごとに効果的な施策を選ぶことにしています。


ttp://www3.nhk.or.jp/news/k10015594141000.html

1 : ◆V3/DONjiko @変態仮面V3φφ ★:2009/04/24(金) 03:07:15 0 ID:?
交通のトラブルから相手の男性を殴り、死亡させた被告の男性に23日、無罪判決が言い渡された。

傷害致死の罪に問われていたのは東京都中野区の派遣社員・青木一将被告(21)で、昨年9月13日夜、岐阜県各務原市の交差点でバイクを運転中、当時48歳の男性に信号無視をとがめられ、口論となって殴り合いになり、男性が転倒して脳挫傷で死亡したとされていた。

この日、岐阜地裁で開かれた判決公判で田邊三保子裁判長は「男性は倒れた際に頭部を路面に打ちつけた傷害で、青木被告の殴打によるものではなく、たまたま転倒につながったというべき」と述べ、青木被告の正当防衛を認め、懲役5年の求刑に対し、無罪を言い渡した。


http://www.ctv.co.jp/news/local/news_loc.html?id=39130