FC2ブログ
IS <インフィニット・ストラトス> 第1巻 [Blu-ray]


1 :あやめφ ★:2009/04/29(水) 10:14:56 ID:???
作詞家の園田凌士容疑者を覚せい剤で逮捕

BoAやSMAP、東方神起など多くの有名アーティストに歌詞を提供している作詞家の園田凌士(本名・利隆)容疑者(33)が覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されていたことが28日、分かった。

調べによると、今月下旬に覚せい剤を使用した疑いで、尿検査を実施したところ、覚せい剤の陽性反応が出ており、27日に同容疑者を逮捕した。麻布署によると、園田容疑者は容疑を認めており、同署は覚せい剤の入手経路や使用の詳しい動機を調べている。

園田容疑者がMisiaの「恋する季節」(98年)で作詞家デビュー。SMAPの10年前のアルバムに収録した「君を好きになって」を手掛けた。最近はBoAの「Sweet Impact」、東方神起の「呪文-MIROTIC-」など数々のシングル曲の作詞を担当。ほか中森明菜、田原俊彦、杉山清貴、V6、hiro、リュ・シウォンなど、数多くのアーティストに歌詞を提供してきた。作詞家以外に、俳優、歌手としてなど幅広く活動してきた。

音楽関係者によると園田容疑者は「仕事は早いし、締め切りを必ず守る」「誠実な人柄が体からにじみ出ているような人」の評判を得ていた。人柄と仕事ぶりを買われ、幅広い歌手から作詞の依頼を受けていただけに、芸能界に与えるショックは大きい。

事件を受け、園田容疑者が1曲歌詞を提供し、5月20日に予定していた水樹奈々の新アルバムの発売延期が決定。同容疑者がユニット、ミライ・ドライヴとして07年に発売したCDは出荷停止が決定した。


>07. COSMIC LOVE
>作詞:園田凌士/作曲・編曲:藤田淳平(Elements Garden)


nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20090429-488437.html
NANAPARTY
http://www.mizukinana.jp/
http://www.mizukinana.jp/special/diamond/

依頼 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1238278042/388

1 :あやめφ ★:2009/04/28(火) 19:32:34 ID:???
けいおん!:ハルヒの再来? 
エンディング、オープニング曲がオリコン2位、4位に


28日発表されたオリコンの週間シングルランキング(5月4日付け)によると、女子高の軽音楽部を描いたアニメ「けいおん!」のエンディング曲「Don’t say “lazy”」(桜高軽音部)が約6万7000枚を売り上げ、2位を獲得した。オープニング曲「Cagayake!GIRLS」(同)も約6万2000枚で4位だった。

「けいおん!」は、かきふらいさんがマンガ誌「まんがタイムきらら」(芳文社)に連載している4コママンガが原作。天然ドジッ娘の高校生、平沢唯が廃部寸前の軽音楽部に入部、仲間たちとバンドの楽しさを知っていくというストーリー。アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」などを手がけた「京都アニメーション」が制作している。

桜高軽音部は、平沢唯役の豊崎愛生さん、秋山澪役の日笠陽子さん、田井中律役の佐藤聡美さん、琴吹紬役の寿美菜子さんの4人でつくるユニット。「Don’t say “lazy”」は日笠さん、「Cagayake!GIRLS」は豊崎さんがメーンボーカルを務めている。


毎日jp
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20090428mog00m200033000c.html
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/images/20090428mog00m200032000p_size5.jpg

20090428mog00m200032000p_size5.jpg


1 : [―{}@{}@{}-] シュロ(アラビア):2009/04/29(水) 02:35:00.08 ID:V/SXP5Yd
sssp://img.2ch.net/ico/o_anime_po.gif
【依頼633】
ポータルサイト「ライブドア」のニュース欄トピックス上に掲載される毎日新聞への批判記事について、毎日新聞側がこれまで複数回にわたり、ライブドアに対してトピックスへの掲載を中止するよう圧力をかけてきたことがこのほど、PJニュースの取材で明らかになった。

独立したメディアの編集権を侵害するという、報道機関としてはあるまじき毎日新聞の言論弾圧体質が浮き彫りになった。

毎日新聞の英語メディア「Mainichi Daily News」のコラム「WaiWai」が卑わいで低俗な内容の記事を継続的に掲載・配信していた問題が発覚した08年夏、PJニュースはインターネット関連のメディアには回答できない=毎日新聞英語版の検索エンジン拒否でや「ネットは悪」なのか、柳田邦男氏と毎日新聞の「変態記事」事件への見解といった取材記事やオピニオン記事をライブドアに配信した。ライブドアはこれらをニュース・トピックスに取り上げた。

ライブドア元社員を含めた複数の関係者によると、これら記事について、毎日新聞デジタルメディア局担当者がライブドアのニュース担当者に対して、毎日新聞を批判する記事はトピックスから外すよう電話で伝えてきた。

ある関係者によると「毎日新聞担当者は、何も知らないPJニュースの市民記者の記事をなぜトピックスに載せるんだ。うちはライブドア事件直後でも記事配信を継続してやったではないか」などと、圧力をかけてきたという。

毎日新聞はこれ以前にもPJニュースの毎日新聞批判記事にもクレームを付けてきたという。さらに、ライブドアが毎日新聞を批判した一般ユーザーのブログ記事をトピックスに掲載してきた09年の年初には、「これまでにない強い圧力」(関係者)をかけてきたという。


以下略
http://news.livedoor.com/article/detail/4131245/