FC2ブログ
IS <インフィニット・ストラトス> 第1巻 [Blu-ray]


1 :あやめφ ★:2009/06/09(火) 18:29:21 ID:???
ファミコン時代からゲーマーたちに煮え湯を飲ませてきた「クソゲー」。ゲームバランス最悪、バグだらけ、ボリューム激薄など、思わず「カネ返せ!」と叫びたくなることもしばしば。開始10秒で死ねる『トランスフォーマーコンボイの謎』、超能力育成ソフト(もちろんウソ)『マインドシーカー』など、トラウマになっている人もいるのではないでしょうか。 そんなクソゲーは今も脈々と生まれ続けているのです。

「かつては『コンセプトが理解不能』、『世界観がおかしい』といったクソゲーが多かったのですが、ここ数年はゲーム自体のクオリティーが低いクソゲーが目立ちます」。

こう語るのは『超クソゲー』(太田出版)の著書もあるゲームライターの箭本進一さん。例えば08年末には『メジャーWii パーフェクトクローザー』が「痛いニュース」などで話題になりましたが、野球のルール無視やありえないキャラクターの挙動など、ゲーム失格どころかもはや商品失格レベル。

なぜこうも低品質になるのでしょうか?「業界における納期至上主義が要因のひとつだと思います。無茶なスケジュールを強要されることで制作側のモチベーションが下がり、結果としてクソゲーを生む…という背景があるのでは」(箭本さん)。

昨今、中小メーカーの勤務実態は「デスマーチ(死の行進)」と例えられるほど過酷になっています。このままでは大手だけが生き残って、新たなメーカーが参入しなくなるのではという疑問も浮かびますが、箭本さんによれば「低予算でも、優れたアイデアやセンスで高評価を得たソフトはたくさんあるんですよ」とのこと。

また、ネットでは「クソゲー・オブ・ザ・イヤー」というアワードも開催されていますし、あえてクソゲーを愛好するツワモノもいるそうです。たとえクソゲーでも、仏サマのような広い心で楽しむといいかもしれませんね(僕は遠慮しますが)。

Ameba News
http://news.ameba.jp/special/2009/06/39655.html

1 : ユキノシタ(新潟県):2009/06/09(火) 09:57:29.93 ID:WUEyCzKa
sssp://img.2ch.net/ico/anime_uwan02.gif
バンプレストの「一番くじプレミアム」のラインナップに、「らき☆すた」が2009年秋に登場予定であることを以前紹介した。

「今日もやられやく」によると、「らき☆すた」の一番くじプレミアムが「マクロスF」とのコラボになるのではないかとの話が出ているようだ。「らき☆すた」のフィギュア原型の画像が紹介されており、「マクロスF」のキャラのコスプレとなっていることが分かる。

またそれとは別に劇場版「マクロスF」が「らき☆すた」と同時上映になるとの噂も取り上げられている。なお真偽のほどは不明だ。

http://www.new-akiba.com/archives/2009/06/f_79.html


1 :あやめφ ★:2009/06/08(月) 19:00:43 ID:???
質問サイト、「Yahoo!知恵袋」で「『ひぐらしのなく頃に』って、そんなに悪影響を与える作品でしょうか?」という質問がされ、多くの回答が寄せられた。

この質問をしたのは、小学6年生の女児で、この作品が好きなのだという。しかし、女児の友達が、学校の先生に「ひぐらしはグロい」などと言ったために、先生から漫画を持ってくるようにと言われたという。女児は、同作について、「確かに血の流れるシーンはあるけれど、『ひぐらし』は殺人を否定する作品だと思っています」と、悪影響はないときっぱりと否定している。

この質問に対する回答には、「ひぐらしは良い作品」といった意見が多く、ベストアンサーも「良い影響も悪い影響も読んだ人次第です」というものが選ばれているが、「まぁ少なからず悪影響はあるでしょうね」として具体的な悪影響を挙げる回答も寄せられている。

Ameba News
http://news.ameba.jp/weblog/2009/06/39664.html
「ひぐらしのなく頃に」って、そんなに悪影響を与える作品でしょうか? 小6女子...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1426577024