FC2ブログ
IS <インフィニット・ストラトス> 第1巻 [Blu-ray]


1 : ねこやなぎ(東京都):2009/06/13(土) 16:28:30.70 ID:Pf90zSaK
sssp://img.2ch.net/ico/u_papi.gif
家賃200万円滞納 督促に腹立て…殺人未遂で男逮捕
 
大阪府警豊中南署は13日、滞納家賃の取り立てに腹を立てて大家を殺害しようとしたとして、殺人未遂容疑で大阪府豊中市の無職の男(47)を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は13日午前10時ごろ、住んでいるアパート脇の駐車場で大家の男性(70)の腹を包丁で刺して殺害しようとした疑い。男性は抵抗した際、指などに軽いけがをした。

豊中南署によると、坂元容疑者は約5年前からの家賃計約200万円を滞納。男性は約1カ月半前から連日部屋を訪れて張り紙などで督促し、12日には鍵を新しくして部屋を使えないようにしていた。

13日、男性が駐車場で車から出たところ、坂元容疑者が「ひどいことするやないか」と襲いかかったという。

http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20090613071.html

1 :まっちょつるぎφ ★:2009/06/13(土) 06:10:11 ID:???
最近、取材先のあちこちで“オリコン離れ”を耳にするようになった。

オリコン社が、全国のCD店の調査協力で収集したCDの実売数に基づいて、推定売り上げ枚数をランキング化したのがおなじみの「オリコン・チャート」。08年から米で有名なビルボードも日本独自のチャートを展開し話題を呼んでいるが、これまでレコード会社やメディアのほとんどがオリコンチャートを人気の指標にしてきた。

レコード会社の宣伝担当が音楽番組に所属歌手を売り込む時に「オリコンで○位なんで、かなり人気があるんです」なんて感じだ。

だが、最近、各業界の反応が変わってきているという。まず最初に宣伝担当が売り込むのは、配信の「レコチョク」ランキング。某局の朝の人気情報番組は、毎週水曜日に放送していたチャート紹介を辞めた。

CDの売り上げが落ち、配信販売が伸びてきたことで、若者に人気の歌手は配信が好調でも、CDの売り上げがあまり伸びないケースがある。結果、オリコンで上位を占めるのが、商品そのものに付加価値が付いていることが多い男性アイドルとアニメに偏りつつあるのがひとつの理由だ。今後、配信販売も加味した新たな客観チャートが現れると、オリコンの独壇場ではなくなるかも知れない。(土)

(2009年6月12日20時08分 スポーツ報知)

引用元:スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/column/enta/news/20090612-OHT1T00220.htm

1 : カキツバタ(福島県):2009/06/12(金) 22:51:10.20 ID:LJahIA8B
sssp://img.2ch.net/ico/kitawa2.gif
【アンケート】あなたは、子どものころにあこがれた職業に就けている?
YES:47人  NO::453人

およそ10人中9人は「就けていない」という結果に。ただ、実際には「就けていない」のではなく「就かなかった」ということを理由に挙げられている方も多いようです。たとえば「途中で心替わりをしたから」「ほかの仕事に関心を持つようになったから」などなど。まあ、子どものころの思いはそのくらいのものだったりしますよね。

今度は「子供のころになりたかった仕事に就けていない」という方々に、どんな仕事に就いてみたかったのかを尋ねてみました。

票を集めたのはやはり【スポーツ選手】【芸能関係】【お店屋さん(ケーキ屋さん、お花屋さん)】【お医者さん】【保母さん】【漫画家】など。現在の子供たちにも人気がありそうなさまざまな職種が並びました。このあたりは時代と共に変動するところもありますが、変わらないものは変わらないですね。そのほか、めずらしいところだと、次のようなものがありました。

■高橋名人
ファミコンのボタンの連打が早い人ですね! テレビゲームにもなって当時はとても人気がありました。僕も同世代なのでよく覚えていますが、これが職業なのかというと「?」ですが(笑)。

最後に、現在のお仕事に関する満足度をお聞きしました。最初の質問にもありましたが、ほとんどの方が現実には子どものころになりたかった職業に就けてはいませんが、その状況をどう考えているのでしょうか?


満足:46人
そこそこ満足:196人
普通:129人
やや不満:87人
不満:42人


というわけで、一番多かったのが「そこそこ満足」。結論としては「子どものころの夢がかなっていないこと」と「現在の状況」は、満足度としては比例しないようです。あたりまえといえばあたりまえなのかもしれませんが、そこをどうとらえるかというのは、大人になった今、ゆっくり考えてみたいところですね。 (抜粋)
http://news.ameba.jp/cobs/2009/06/39849.html