FC2ブログ
IS <インフィニット・ストラトス> 第1巻 [Blu-ray]


名前は開発中のものです[sage] 2009/10/02(金) 02:46:48 ID:yASNWfHd
結局、個人的にはTGS2009は「値下げ」の話題に湧いた開催だったように思う。新型の薄型PS3、これに合わせてのXbox 360の値下げ。続いてWiiの値下げ。なによりインパクトが大きかったのは、PSP-3000がニンテンドーDSよりも安い16,800円となったこと。 
 
ソニーとしては、次世代PSP2に向けてUMDをフェードアウトしていきたい思惑があることは明白で、PSP-3000の値下げには売り切りのニュアンスが込められている可能性がある。若年層ユーザーにとっては、UMDがなくなると事実上ゲームの貸し借りができなくなってしまうPSP goよりは、値下げされてお買い得感の増すPSP-3000の方に魅力を感じるという見方が多く、年末商戦では駆け込み購入が期待される。 
 
http://game.watch.impress.co.jp/docs/series/3dcg/20090930_318385.html
喫茶なごみφ ★ 2009/10/03(土) 16:42:17 ID:???
日本SFアニメの名作「宇宙戦艦ヤマト」が初めて実写映画化され、SMAPの木村拓哉(36)が主人公の古代進を演じることが2日、分かった。題名は「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(山崎貴監督)で来年12月に公開。日本映画で本格的に宇宙を描くのは史上初だ。ヒロイン役には沢尻エリカ(23)が内定していたが、“解雇騒動”の余波で黒木メイサ(21)に“交代”した。 
 
(中略) 
 
製作のTBSによると約5年前から実写化構想がスタート。主演にキムタク、監督に「ALWAYS 三丁目の夕日」を大ヒットさせた山崎貴氏(45)を配し、原作となる74年のテレビアニメ第1作の企画者、西崎義展氏(74)の許可も得て“夢”が実現した。 
 
木村は「自分が子供のころに夢見ていた船に、素晴らしいキャスト&スタッフとともに乗れることに本当に感激しています」と、配給の東宝を通じてコメントした。 

http://www.sanspo.com/geino/news/091003/gng0910030506002-n1.htm 
ノイズs(catv?) 2009/10/03(土) 15:56:15.22 ID:Q3G9J7NG
8月の県内有効求人倍率は悪化傾向に歯止めがかかりつつある結果となったが、若者の就職戦線は既に真冬の寒さだ。不況業種からの転職はメドがたたず、リストラの厳しさを目の当たりにして正社員になる目標を捨てた例も。秋に入ってもリクルートスーツを脱げない大学生は例年にない多さで、支援する立場の大学も正念場を迎えている。 
 
◆「何でもいいから職に就きたい」 
 
川崎市の金型工場に勤める男性(34)が書いた履歴書は、9月だけで10枚を超えた。勤め先の業績不振で給料も激減した。「年内には倒産かも」。同僚たちがささやき合う。

転職活動に汗を流す日々。面接にこぎ着けた会社もあるが、面接官は「採用は数人だが、今日だけで20人以上に会う」と言っていた。その後、連絡はない。「えり好みしている場合じゃない。何でもいいから安定した職に就きたい」

横浜市戸塚区の男性(34)は、フリーター生活5年。正社員の求職には、もう完全に背を向けている。 

高校卒業後、自動車整備士の資格を取った。横浜市内の整備工場に職を得たが、2年で退職。週5回、都筑区のガソリンスタンドでアルバイトをしている。

両親からは定職に就くように諭されるが、「正社員はリストラされたら終わり。バイトは辞めたいときに辞められる」。失職した友人を見ると「フリーターでよかった」とさえ思う。
 
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/0910030017/ 
ノイズs(愛知県) 2009/10/03(土) 08:46:24.33 ID:QY28//dY
【甘口辛口】“客寄せパンダ”だったナックル姫  

男子プロに混じってプレーする初の女子プロ野球選手、と騒がれた吉田えり投手が所属の神戸9クルーズを退団した。17歳の少女がリーグ最終戦登板後に発した「もっと野球に専念できる環境を探したい」というメッセージは、関西独立リーグが抱える問題を浮き彫りにした。 
 
要するに、神戸というチームは「野球に専念できる」環境にはなかったようだ。財政難ゆえに地域のイベントに選手を強引に参加させる。唯一の有名人であり “客寄せパンダ”の吉田選手はその都度、引っ張り回された。揚げ句の果てに嫌気がさしてわずか1年で去る-。ひどい話だ。 
 
7月に解任された中田良弘前監督も「一番大事なのは野球なのか、イベントなのか」と首を傾げていた。残念な結末だが、女子高生のチャレンジ精神はある程度評価したい。通信制高校に編入してプロ選手活動を続ける中で、彼女が漏らした悩みは「週に3、4日ぐらいしか学校に行けてないんです」。 
 
自学自習の通信制高校には、サポート校(塾のような学校)が存在し、吉田選手はそこに週5日通うコースを選択していた。プロ選手であるのと並行してキャンパスライフの満喫を願ったのだ。そんな彼女も、担任教諭によると「学業優秀で、来春には間違いなく卒業できる」とのこと。11月からは神奈川の学校に転校してラストスパートに入る。 
 
一度「プロ」の肩書を持った以上、現行ルールでは大学野球などの選手登録はできないが、「野球に専念できる」独立リーグへの移籍なら、障害にはならない。気持ちよく野球を続ける舞台を探し出してもらいたい。同時にこの退団騒動で、お粗末な運営をしてきた大人たちが目覚めてくれれば…。(上田雅昭) 
 
http://sankei.jp.msn.com/sports/baseball/091003/bbl0910030717037-n1.htm