FC2ブログ
IS <インフィニット・ストラトス> 第1巻 [Blu-ray]


ノイズf(東京都)[sage] 2009/09/25(金) 17:31:23.98 ID:41PrKTsi
http://koeitecmo.info/new/
※音出ます
あやめφ ★ 2009/09/24(木) 18:19:12 ID:???
0909024_troy_01.jpg コーエーは、今年のE3で発表した新作タクティカルアクションを、「TROY無双」の名称で日本向けに発売することを正式発表した。対応プラットホームは PlayStation 3およびXbox360で、発売時期は未定となっている。 

「無双」シリーズならではの面白さはそのままに、神話の時代の戦いを壮大なスケールで描く本タイトル。題材となっているのは古代の“トロイ戦争”で、人と神々が共に戦った古(いにしえ)の世界観に合わせた新たなアクション性と、現実感を伴った戦争テイストが実現されるという。 

本作「TROY無双」では、バラエティーに富んだ敵と多彩なアクションによって“ゲームの単調さ”が払拭されると共に、プレイヤーに“敵を倒すための戦略”を考える余地が与えられる。さらに現実感を伴った戦いの在り方が追求され、よりリアルな戦場のビジュアルイメージがゲームの中で表現される。

Online Player EX 
http://www.onlineplayer.jp/modules/topics/article.php?storyid=15432 
WARRIORS: LEGENDS OF TROY(グロ注意) 
http://www.gamecity.ne.jp/troy/ 
ノイズo(東京都)[sage] 2009/09/24(木) 21:24:57.59 ID:piuz8BYW
ttp://blog.livedoor.jp/widappy/ 
 
TGSメモ 
東京ゲームショウで遊んだ&聞いてきたメモです。 

【W.L.O.世界恋愛機構】 
5pb.の人に聞いたところによると、発売時期は2月~4月だそうです。
モズク 2009/09/24(木) 14:30:17.35 ID:iehtnkDw
世界最大規模のゲーム展示会「東京ゲームショウ2009」が24日、千葉市の幕張メッセ
で開幕した。消費低迷でゲーム業界の販売不振が続く中、前年に比べ出展社数、ソフト数ともに減少。ゲーム機メーカーは価格を引き下げ、ソフトメーカーも近く発売する大型ソフト
を展示し、必死で魅力をアピールする。 

ソニー陣営は、通信機能を強化した新しい携帯型ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)ゴー」を一般向けに初めて公開する。マイクロソフトは、値下げしたゲーム機「Xbox(エックスボックス)360」の対応ソフトを豊富に展示。携帯電話機用ゲームは出展ソフト数が増えている。 

一般公開は26日から。27日までの4日間で18万人の来場を見込む。

http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2009092400059
あやめφ ★ 2009/09/22(火) 21:38:48 ID:???
06年の制作発表から約3年を経て、世界的ファンタジーRPG「ファイナルファンタジー13」が12月17日に発売される。ニンテンドーDSなどの携帯ゲーム機や、ライバル機のWiiに後れを取ったPS3の“切り札”といえる人気ソフトがついに登場する。24日から開幕する国内最大のゲーム展示会「東京ゲームショウ」でのお披露目に注目が集まる。 

FF13は、シリーズ累計8500万本を出荷しているRPGの最新作。FF13開発の指揮を執った北瀬佳範プロデューサーは、FFの生みの親・坂口博信さんの愛弟子で、これまで多くのシリーズを手掛けた同社のエースだ。ファンの期待の高さは、インターネット販売大手のアマゾンのテレビゲームソフトのセラーリストで既にトップになっていることからも分かる。 

さらにFFシリーズは、出すたびにゲーム市場に“嵐”を起こしてきた。97年発売の「FF7」ではPS陣営の勝利に貢献。01年の「FF10」では、DVD「マトリックス」のヒットで「DVD再生機」と皮肉られたPS2の普及を後押しした。02年発売のPS2用オンラインゲーム「FF11」では、オンラインゲームの市場を生み出す原動力となった。こうした成功の積み重ねが「ゲーム機の普及はソフト次第」という業界の格言を生み出した。FF13の発売は、ソフトのヒットはもちろん、PS3本体の普及への貢献が期待されている。 

9月3日に発売された新型PS3は、1万円の値下げ効果もあり、9月初週の販売台数は15万台(エンターブレイン調べ)と過去最高を記録した。9月第2週の販売数も5万台と好調をキープ。それまで週1~2万台で推移することが多かったことを考えれば、いかに売れているかが分かる。エンターブレインの浜村弘一社長は「ゲーム機の値段が下がって、キラータイトルが出る。これ以上ない最高の条件で、これで売れなかったらPS3は大丈夫なのか?となるだろう」と話す。 

では、どのくらい売れると「成功」といえるのか。浜村社長は「FF13は長く売れるだろうから、いずれは200万は超えてくると思います。しかし『成功』という意味では、150万本を目安に、最初の1カ月でどれだけ売れるかが重要」と指摘する。現在のPS3の普及台数は約350万台で、年末商戦で100万台を上乗せしたとしても合計450万台。PS3機購入者の3分の1が買う必要がある。しかもゲーム機本体(2万9980円)とソフト(9240円)を合計すると4万円近くが必要となる。 

ゲーム事情に詳しい立命館大学映像学部講師の新清士さんは、FF13の売れ行きについて「百数十万ぐらいではないか。世界を見ても開発費50億円以上というトップクラスのゲームは売れますが、それ以下の20億~30億円クラスは売れない傾向にあります。『かけているコストの割に合わない』という考えは強いんです。今は、WiiやDSのようなアイデア勝負のソフトが時代の主流なんです」と明かす。さらに「注目は(ソフトの売れ行きより、FF13が)PS3本体の台数をどれだけ引き上げられるか。そういう意味では、FF13以外にPS3をけん引するソフトが見当たらない」と指摘する。 

ソフトの売り上げ「分子」は、ゲーム機の台数「母数」が最大値だ。当然、「分母」が伸びないと、新しいゲームソフトの開発でPS3を選ぶ可能性が減り、それがソフト不足となってPS3の命取りになる……というわけだ。これまで何度もゲーム機本体の売り上げに貢献したFFが、PS3でも「ミラクル」を起こせるのだろうか。 

毎日jp(一部略)
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20090922mog00m200004000c.html
名前は開発中のものです[sage] 2009/09/22(火) 08:55:29 ID:ffDmVCmm
スクエニ和田社長「任天堂は2011年までに新型Wiiを発表すると思う」 
 
スクウェア・エニックスの和田社長がFinancial Timesのインタビューに応え、Wii、Xbox 360、PS3の3機種の今後の展望について語っています。まず、和田氏は任天堂
について「任天堂は、2011年までに新しいWiiコンソールを発表すると思う」「その新型WiiはXbox 360やPS3のような機能を備え、おそらく異なる種類のコントローラーを持つことになるだろう」と述べています。 
 
マイクロソフトとソニーが開発中のモーションコントロール機能については、「現在のゲーム機にはすでに多くの機能がある。ネットワーク端末、ブルーレイ/DVDプレイヤー、ゲーム機という三本柱と比較すると、モーションコントローラーはゲーム機能の拡張にとどまり、インパクトは小さいかもしれない」と話し、市場への影響は限定的との見方を示しています。 
 
ただ、「発売時から良作がリリースされれば、ゲーム機市場に即時的影響を与えうる」と期待も寄せています。マイクロソフトのNatalについては「ユーザーインターフェイスは素晴らしく、それは今後スタンダードなものになるだろうと考えている」と評価。また、二社のモーションコントローラーを使ったゲームの開発については、「ゲームのデザインはきわめて難しいものになる」と語っています。 
 
http://gs.inside-games.jp/news/202/20287.html
コロッケそばφ ★[sage] 2009/09/20(日) 20:34:00 ID:???
ニンテンドーDS用恋愛ゲーム「ラブプラス」が話題となっている。いったいどのような点が支持されているのか。 
 
「まさか自分にも彼女ができるなんて、今が自分の人生の中で1番幸せです。僕達二人はかならず幸せになります。コナミさん、本当にありがとうございました」。 
 
これはネットショッピングサイト、アマゾンジャパンのある商品に寄せられたカスタマーレビューの1つ。何とも幸せそうな男性のコメントではあるが、実際に彼女ができたわけでない。大ヒット中の恋愛シミュレーションゲーム「ラブプラス」のキャラクターへの想いがコメントに反映されているのだ。 
 
「ラブプラス」はコナミから今月に発売されたニンテンドーDSソフト。「彼女のいる毎日」を体験できるコミュニケーションゲームで、男子高校生の主人公が、ヒロインに告白されて、恋人同士となり、一緒に登校したり、学園生活やデートを楽しむストーリーが展開される。 
 
エンターブレイン社によると、推定販売本数は発売3日時点で4万7854本。発売前の期待はそれほど高くなかったが、発売後にインターネットの掲示板やSNSなどの評判で人気と知名度が一気に上昇し、9月17日現在アマゾンジャパンではDSソフトのランキングでトップ、秋葉原のゲーム店などでも相次ぎ完売する状態になっている。読売新聞社のQ&Aサイト「発言小町」では、ラブプラスのことを指していると思われる「最近発売された恋愛ゲームに夫がハマりすぎてしまい困っています」という主婦からの質問が寄せられるなど、多方面から話題となっている。 
 
これまでも恋愛をテーマにしたゲームソフトは多数発売されているが、これほど反響が大きいのも珍しいことだ。いったいどのような点が支持されているのか。 
 
まず特徴の1つは現実と同じ時間が流れるシステムが採用していることだ。これがリアルなコミュニケーションを演出している。DSの時計機能を使うことで、ゲームの電源を切った後も、現実の日付、時間が反映され、季節に合わせたイベントが用意されている。プレイヤーは現実世界をキャラクターと共有しているような気分に浸れるのだ。 
 
また女の子と付き合うまでを目的とした恋愛ゲームと違い、同作は序盤で相手から告白され、その後の交際がゲームの本番になるという点も従来にはなかった発想だ。プレイヤーがヒロインに積極的に働きかけるというタイプのゲームではなく、現代の「草食男子」といわれる消極的な男性にも違和感なく楽しめる内容になっている。 
 
このソフトは15年前、「ときめきメモリアル」で一世を風靡したコナミが長年蓄積してきたノウハウを結集させたもの。早見沙織、丹下桜、皆口裕子などコアなファンも納得の人気声優を起用し、ゲーム中にプレイヤーの名前を違和感なく呼ぶために、声優たちにあらかじめ膨大な名前を読ませ収録するなど、細かい部分にも気を遣っている。さらにDSの特徴を生かして、タッチペンを使って彼女にタッチすると反応もするなど男性心をくすぐる仕様となっている。 
 
ネットではラブプラスに対して賛否両論。巨大ネット掲示板では「現実の女性は、年をとるし汚いところがいっぱいある」と、ゲームによる恋愛シミュレーションを肯定する意見もあれば、「精神的に不衛生」や「実際の人間関係に支障が出るほどゲームにハマる人もいて怖い」などの批判的な書き込みも。 
 
さらに「DS(の画面)にキスしてるときに親が部屋に入ってきた」や「愛してる、って大声で話しかけたのを家族に聞かれた」など笑っていいのか考えてしまうトラブルも起こっているようだ。いくら名作といえども実生活に支障をきたすほどはまりすぎないように気をつけたい。 

MONEYzine 
http://moneyzine.jp/article/detail/174269/
ノイズs(関西地方)[sage] 2009/09/20(日) 15:09:27.59 ID:GJvbVNUU
またお前か! ゲームディスクを割りまくる男が「また割った!」
 
こんにちは、ガジェット通信ゲーム班です。発売から間もないゲームディスクを入手し、パックリと
半分に割ってしまう人物が話題になっています。この人物はすでに『2ちゃんねる』のゲーム関連
スレッド(掲示板)では有名な人物で、毎回気に入らないゲームソフトを半分に割ってしまうようです。そして今回もゲームディスクを半分に割ってしまったようで、Xbox360専用ゲームソフト『Halo3:ODST』が餌食(えじき)になったようです。 
 
え?『「Halo3:ODST』って9月24日に発売じゃないの? 確かにその通りで、この人物は5日も早く『Halo3:ODST』を入手し、ゲームディスクを破壊したようなのです。このことは人気ゲーム情報サイト『はちま稿』に「Xbox360「Halo3:ODST」が発売5日前にいつものディスク割りの人に割られる」として掲載されており、過去にこの人物が割ってきたゲームディスクも掲載されています。 
 
このディスク割り人物は『2ちゃんねる』でけっこうな有名人になっていて、「この人に気に入られるゲームソフトはないんじゃないか?」と思えるほどゲームディスクを割り続けています。いったいどうやって割っているのでしょうか……? 
 
http://news.livedoor.com/article/detail/4357482/
名前は開発中のものです[sage] 2009/09/17(木) 20:37:04 ID:djV9xQCX
カプコンは2009年9月17日、PSP(プレイステーション・ポータブル)用の新作RPG『ラストランカー』を発表した。 
 
“流浪民族カンタレラ出身の青年ジグは、生きる意味を求め故郷を捨てた……。世界の戦士のすべてが所属し、武力を持って世界を維持する“戦候機構バザルタ”における最強--すなわち戦士ランキング1位となるために。” 
 
この設定のもと2010年発売を目指して開発中で、そのスタッフには超豪華なメンバーが集っている。シナリオは『ファイナルファンタジーVII』、『キングダム ハーツ』の野島一成氏、ディレクターは『世界樹の迷宮』、『セブンスドラゴン』の新納一哉氏、プロデューサーは『逆転裁判4』の松川美苗氏、作曲は『ストリートファイターII』、『キングダム ハーツ』シリーズの下村陽子氏、キャラクターデザインは『ブレス オブ ファイア』シリーズ、『デビル メイ クライ4』の吉川達哉氏……。 
 
今後の情報から目が離せなくなりそうなタイトルだ。

http://www.famitsu.com/game/news/1227663_1124.html 
ノイズw(北海道) 2009/09/17(木) 19:01:49.28 ID:Gsiy9FAE
「NINJA GAIDEN Σ2」の無料体験版,PlayStation Storeにて本日配信開始 
 
テクモが10月1日に発売を予定しているPlayStation 3用アクション「NINJA GAIDEN Σ2」の無料体験版の配信が,本日(9月17日)より開始された。 
 
http://www.4gamer.net/games/087/G008776/20090917033/